コロナ発生からのCFDダウトレード実績

FXスワップ&米国株インデックス積立&CFDサルトレ短期売買投資のH2です。

投資の世界で「たら・れば」を言い出したらキリはありませんが。

私のコロナショック後の戦略は、前回5/11に投稿した通り、以下の方針でした。

「買い」→「上昇」→「10万程度の評価益」→「対象ポジに買値ストップ」→「追加買い」

この無限コンボを打って、コロナ前のレートに戻れることを夢見て。

5/11時点のダウは24,211ポイント。

本日6/8が27,110ポイント。

方針通りなら、含み益状態の追加ポジがそれなりにある筈でした。

『方針通りなら』

………。

…自分の方針を信じきれなかったorz

スポンサーリンク

私は普段「ロスカットなし」戦略ですが。

追加ポジに関しては二番底を恐れて、「初期設定のロスカットレートを変更しない」方針でした。

で、1.3枚の追加ポジが5/14の下げで刈られたんですよねぇ…。

損失は16万。

ここからすっかり及び腰になって。

だってコロナ中に。

CFDで60万

FXで120万

ロスカットしたんだぜぇ。

「ロスカットばっかり繰り返して損失を膨らませているだけだ」

とか。

「ダウは将来的に上がるのを確信している。

でも、まだコロナの影響は今後でてくる!

まだ仕込むのは時期尚早!」

とか。

そんなこと考えてしまって…。

しかも「投資あるある」だけどさ。

この16万ロスカットは。

絶妙な下げで奇麗に刈り取った後、スルスル反転・上昇したんだよね。

もう。

二番底があるのかないのか。

あるのかないのか。

アルノカナイノカ。

すっかりその後が出遅れたよ!!

スポンサーリンク

コロナ発生からのCFDダウ・トレード実績

つー訳で日本でも本格化したコロナショック後(今年)のCFD実績。

…昨年の利益から、今年は「100万くらいは利益でるかな」とか年始に考えていたのに。

完全に狸でした。

決済日付 確定損益(円)  備 考
3/13 -683,050 初期ポジ0.8枚を手動損切
4/10 +975 買値ストップ
4/14 +14,581
4/16 +269 買値ストップ
4/20 +753 買値ストップ
5/ 1 -171 買値ストップ
5/ 7 +10,028
5/14 -62,547 ロスカット
5/14 -103,525 ロスカット
5/19 +92,020
5/19 +31,025
5/26 +17,197
6/ 1 -10,086 買値(窓)ストップ
6/ 2 +346
6/ 6 +165,287
6/ 6 +76,776

合計は… -450,122円。

やっぱりコロナショック真っただ中の3月に、手動で初期ポジの0.8枚を損切、-60万が響いてます。

結果論ですが。

何もせず、他の2.0枚初期ポジと同じく、「ホールド」したままでいればよかったのです。

でもまぁ、-45万まで削減できたし、現在、ダウが高値から3,000ポイントくらい低い26,000ポイント台であることを考えると。

1、2ポジションをうまく追加してコロナショックが回復すればチャラには持って行けそうな狸。

FXと違いCFDダウはイケる

このコロナショックを経てなお、CFDを始めてからの通算損益はプラスですし。

こういった「〇〇ショック」を除いた、平時での一年間(2019年)を考えると、イケると確信してきた。

  • 二番底に気を付けつつ、コロナ復帰過程で損失40万を取り戻す
  • コロナが落ち着いたら2019年のようにサルトレでコツコツに戻る

うん、イケる気がする。

珍しくポジティブに終わる。

_人人人人人人人人_
>         <
> 死亡フラグ!  <
>         <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

— — —
★利益88万突破!
…でも損切り70万!

GMOクリック証券CFD
— — —

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  
 
-----------------------------------

スポンサーリンク