【ダウを買う】二番底に向かったらオシマイ【CFD】

FXスワップ&米国株インデックス積立&CFDサルトレ短期売買投資のH2です。

一時は250万近く評価損になっていたGMOクリック証券でのCFDダウ。

cfd_trade_20200323

※2020/3/23

ここ最近の上昇で大分改善されてきました。

※2020/5/11

ただ、これとは別に3/13に損切したCFDポジ60万がありました。

実際はマイナス300万くらいだったんですね…。

更にFXポジの評価損や損切り分を考えるともう300万程度。

そしてリーマンの頃にFXで失った500万と合計すると…。

Oh….

なんかもう、「投資なんてしないで漫然と貯金」が私には一番カネが残ったパターンだったんですねぇ。

タラ、レバの話ですが。

まぁ、「投資」が悪い訳ではなくて、「投機」みたいなことをやってきた自分の問題です。

10年、ただただ下がり続けるトルコをアホールドするその「忍耐」みたいなのは、我ながら凄いと思うんですけどね。

全く明後日の方向に頑張ってしまい、無事死亡。

スポンサーリンク

二番底が来ないことを祈りつつ、買い増しするゲーム

流石にFXへは見切りをつけたため、一・二年前からゆるゆるとFXポジを損切りし、株の方へ移行中です。

で。

手堅く夫婦で年MAXの80万を、「つみたてNISA」で主に米国株インデックス中心に積み立てし。

その裏でなぜかまた投機みたいなことをやっているのはもはや性です。

つーわけで。

2・3回前の投稿で書いた通り、GMOのCFD口座では、「レートが改善して余力が発生したら買う」戦略を続けています。

どう考えたって、米国株インデックスはコロナ問題前のレートに戻り、更に上昇していくんですよね。断言。

ただ、問題なのは「いつ」なのかで。

更に問題なのが、「3月の底」を更新するのか、しないのかで。

まぁ考えたって未来は誰にも分かりませんから。

上記ルールをでやっていきます。

ただ。

何度か「買い」→「評価益1・2万」→「買値にストップ」→「これで安泰」→「下落してストップ売り」

これが繰り返されたので。

1・2万の評価益がでただけでは、対象ポジへの「買い値ストップ」を入れるのを止めることにしました。

ただし、ポジった際のロスカットレートは変更しないのも、ルールとして厳守します。

だからまぁ、二番底を付けに言っても「オシマイ」は誇張ですね(照

5/11時点のポジ構成。

上2つはコロナ問題前からの「サルトレ」ポジで絶賛塩漬け中です。
コイツは切りません。

それ以外はルールに則って買っている追加ポジです。

「買い」→「上昇」→「10万程度の評価益」→「対象ポジに買値ストップ」→「追加買い」

この無限コンボを打って、コロナ前のレートに戻れることを夢見て。

『俺さ、

この戦いに勝ったら、

レバレッジ取引は控えて、真っ当に投資しようと思うんだ…。』

あ……(察し

_人人人人人人人人_
>         <
> 死亡フラグ!  <
>         <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

— — —
★利益88万突破!
…でも損切り70万!

GMOクリック証券CFD
— — —

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  
 
-----------------------------------

スポンサーリンク