GMOクリック証券でダウをCFDトレードする

FXスワップ&米国株インデックス積立&CFDサルトレ短期売買投資のH2です。

引き続き、ダウが値を戻してきています。

予定通りです。

スポンサーリンク

CFDも積み立てNISAも含み益

別途投稿していますが、GMOクリック証券ではNYダウへCFDトレード。こちらは主に短~中期売買です。

これとは別に夫婦、子供にSBI証券で積み立てNISAとジュニアNISAをしています。

こちらは楽天VTIやeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)。

コロナ禍では一時含み損にもなりましたが、ここ数日の戻しでどちらも含み益状態に反転しました。

コロナショック前に建てた2.0枚のCFDポジもようやくプラマイゼロが見えてきたか、と言うところ。

cfd_trade_20200831

評価益がそれなりに乗った6/10建ての0.5枚は、できればロスカットレートを買値に設定し、「証拠金なし」にできればそれがベストだったんですが。

GMOクリック証券の売買システムでは、必ず最低証拠金が必要なようですね。

これはどんなに評価益が発生しているポジションでも証拠金がその分押さえられてしまうし、買値トントンにストップを置けないので不便ですね。

一応「逆指値」で売り注文を買値に出しておくことはできますが、こちらの注文は長くても二週間の有効期限。

うーん、この辺は(FXだけど)外為どっとコムとか、セントラル短資のシステム設計の方が良いなぁ。

私が調べた限り、GMOクリック証券が一番CFD口座としては良いんですけど、もう一歩痒い所に手が届いてないんですよねぇ。

これもCFDの不人気さ故、でしょうか。

まぁ、愚痴ってもどうにもならないので。

とりあえず6/10のポジションには買値にストップ注文を最長期間で発注しておき。

これは定期的に更新して延命させます。

そして、これまで足していた任意証拠金はゼロにしました。

これで今のところ余力は110万円。

もう少しレートが上昇したら、順張りで0.5枚、ポジションを追加構築します。

買う→レート上昇→買値ストップ発注→買う… のボーナスステージ

来るか、ボーナスステージ!?

でもまぁ、この後再度下げて含み損状態に戻ることもアリアリでしょう。

状況的に、このまま右肩上がり一方はないんじゃないかなぁと。全然分かりませんけど。

米国大統領選ではバイデン氏が当選した場合のリスクもあるし。

ただ、いずれにしてもダウが『かつてのレートに戻り、更に高値を更新する』は間違いないと確信しているのでこのまま淡々とやっていけばいいでしょう。

CFDとは別に夫婦80万/年で積み立てNISAも続けます。

-------------------------------------------
★NYダウを短期少額単純売買(命名「サルトレ」)しています。
こちらは店頭CFDでやっています。(取引所CFDではダメですよ)
 

-------------------------------------------

私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  
 
-------------------------------------------

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

   

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)